日本の医療について考えるブログです

フリーアクセスと国民皆保険について

Data:2015-11-19 14:11:57

フリーアクセスとは、患者側が、自分の行きたい病院などの医療機関に行けるというもので、近くの病院から大病院まで、自由に行けることができます。国民皆保険というのは、一言で言うならば、「場所を限定せずに治療出来る」ですね。どこでも同じ料金で診療を受けれるので、良い医者に巡りあうことが可能です。

この、日本のフリーアクセスと国民皆保険などの日本の医療保険は世界でトップクラスのものであり、2000年には世界保健機関から、世界で日本がトップと評価されました。

フリーアクセスは、はじめに述べた事以外にもメリットがあります。それは、日本の医療の質が向上するといったこものです。仮に、フリーアクセスがなかったとして、小さい病院は小さい病院で、他に張り合う病院があまりなく、向上意欲が、なくなります。しかし、フリーアクセスがあると、、どこの病院にでも行けるとなるので、大病院に負けないように医療の質を上げようと考えると思います。

一押し